1. ホーム
  2. 2番目の、ひとお話
  3. 2番目の、ひと

2番目の、ひと

恋人でもない相手に「ふってください」と言われて微妙に落ち込んでいたときに聞こえたのは、告白してきた相手に条件を飲めるなら付き合ってもいいと言い切った声。
「さっきの条件だけど。僕じゃ、駄目かな」「モノズキだねぇ」

本編

Step1 おつきあい開始
Step2 初デート
Step3 疑惑と秘密
Step4 誤解と和解
Step5 そしてこれから

ダウンロード

「2番目の、ひと」をダウンロード (zip:63.9KB)
内容:2番目の、ひと 本編 / 原稿用紙換算枚数・約214枚
ファイル:テキスト形式(txtファイル)

番外編

本編舞台裏