1. ホーム
  2. 一緒にいよう二次創作(ガンガン系)
  3. 一緒にいよう

一緒にいよう

『もう泣くなってば』
『だって……もう私には帰る場所がないもの……
 父様は私がいらないから……』
『馬鹿やろうっ 親父がどうした! 居場所ってもんは自分で作るんだよ!
 一緒に行こうぜディアナ。私とさ』

 追っ手から逃れて暮らした日々も、祖国を出たときも。
 ウォルターが怪我をして別れた時も。
 いつでも一緒にいてくれた。
 いつだって励ましてくれた。
 だから……

「その格好すげー良く似合うじゃねーかよっ」
 準備の出来た私を見て、アッティカはそう笑ってくれた。
 この日の為に作られたドレス。
 アッティカは似合うって言ってくれるけれど、ちょっと恥ずかしい気もする。
 彼女も今日のために作られた衣装だけど、ドレスじゃなくて鎧。
 自分は戦士だからって言い張ってたアッティカらしいけど、フーヴァー卿は最後まで難しい顔をしていた。
 カドケウスを封じた後、町や村から魔族を退かせて……ようやくここまでたどり着けた。
 これからは国内のことを頑張る番。私は今日王座につく。
 フーヴァー卿やウォルターがいてくれるのは心強い。
 それに何より。
「ほら。行こうぜディアナ」
 アッティカがいてくれるから。

最短記録更新作。これより短いのないだろうきっと……他なら長く書けそうなのはたくさんあったんですけどねー。
それでもやっぱりこの作品大好きです。

お題提供元:[もの書きさんに80フレーズ] http://platinum.my-sv.net/